■ 歯磨きオタク

なので、↓を注文しました。

http://www.ndana.com/url/file/dortz.html

これは電池を使います。

並行輸入品なので、説明書に日本語はありませんが、絵もあるので特に難しいことはありません。

同様の日本向けのもありますが、

http://www.ndana.com/url/file/dortzj.html

こちらは充電式。

コードもジャマになるし、充電池も劣化します。

一方、電池だと、充電用電池を使えば、劣化しても取り替えればOK。

コードもないし、狭い洗面台にもおけます。

使い方については、編集後記で。

—————————————————-

■ ニキビに

ときどき、ニキビができるんですが、そんなときにも木酢液クリアを使ってます。

これを、綿棒でちょいちょいと塗ります。

気がつくと、なくなってます。たぶん、2~3日程度。

試してみてください。

—————————————————-

■ ■ これからの仕事2

前回は、これからの仕事には

・情熱を傾けられること

・お金を回せること

がポイントだというお話ししました。

情熱を傾けられるということは、集中力とアイデアがわき出すことから必須の要件、という話でした。

http://www.mokutanya.com/0kl5


今回は、お金を回すということについて。

ここでいう、お金を回すというのは、お金を得て、一部は自分の収入とし、一部はビジネスへの投資(広告とか)として回していく、ということです。

これについて、自分の経験を少々お話しします。


8年ほど前、プロジェクトマネージャをやっていた、ソフトウェア開発会社を辞職しました。

このとき実は、転職先なんて、まったく決めていませんでした。

というより、会社員になる気になれなかったんです。

ただ、どうしても構想の中にあったソフトウェア(これをXとします)を作りたかったのです。

これができれば、何とか食っていけるかな、というとーーーっても甘い考えも持ってました。

その甘さは、後で思い知ることになるんですが。


会社を辞めた後、知り合いから頼まれて、週に2日ほど4時間ぐらいアルバイト。

時給1500円なり(笑)。

それ以外は、自宅でずーっと一人でプログラミング。

ほんとに引きこもり状態です。

なので、このときの月収というのは月5万ぐらい。ホントに冗談のような収入です。

すでに結婚していたので、妻が働いた収入と、貯金を取り崩しての生活でした。


そして、1年半かかってようやくXの最初のバージョンが完成。

フリーウェア版も用意し、ネットで公開も始めました。

いくつかダウンロードされたり、問い合わせを受けたりしたんですが、そのとき、自分の甘さを痛感しました。

このソフトウェアは「ミドルウェア」の一種。

ミドルウェアというのは、一言でいえばソフトウェア開発者が使うソフトウェア。

一般のアプリとは異なり、サポートが重要だし、とてもそれに労力がかかるものなんです。

うーん、これはとても一人ではやってらんないなぁ、と青くなってしまいました。

それから、数ヶ月間、バージョンアップしながらも、生活していく手段も探していました。

そこで、ほんとに降ってわいたように「あれ、これはどうだろ?」というサイトを見つけ、その管理者に連絡し、ビジネスにこぎ着けたのです。

しかも、そのビジネスには、Xが大いに役立ったんです。

まさに、想定外。

そこから、いくつかの紆余曲折はありますが、何とか食っていけてます。

そして、今でも、Xは私のビジネスの中心にいます。

あのとき、あきらめずにやって良かったなぁとしみじみ思います。


さて、こんな私ですので、「お金を回していく」ということについて偉そうに言えることは、何もありません。

ただ、これだけは言えます。

ビジネスにつながったのは、「時代に合っていた」から。

時代というものをよく見て、必要とされているものは、今だからこそ自分ができることは、ということを意識していれば、チャンスはどこにでも落ちていると思います。

まあ、後講釈ですけど(笑)。


それにしても、お金を回していくというのは、なかなか一筋縄ではいきません。

多くの困難があるし、想定外ばっかりだし。

でも、これだけは言えます。

その困難には、立ち向かうだけの価値がある、と。

本当に自分が試されるようなところがありますから。


今回はここまで。

予定より長くなってしまいました。

もう誰も読んでないかもしれませんが、次回はこれを知っていれば、もっと早くお金を回すことができたのに、という話です。


■ ご意見は

webmaster@mokutanya.com

まで。返信はしないかもしれませんが、必ず読みます。

—————————————————-

■ 編集後記

歯の良い方の多くは、歯間も磨いています。

私もまず、歯磨きの前に歯間ブラシで磨きます。

これもいろんなものを使ったけど、GUMのL字型のブラシに落ち着きました。

I字型やゴム製のものは気に入りませんでした。

このブラシで、歯間を磨くわけですが、表からだけではなく、裏側からも磨いています。

そして、その後に、

http://www.ndana.com/url/file/dortz.html

で、ジェット水流で流しています。

とても気持ちが良いですし、歯周病に効果があると言われています。

コンパクトなので、旅行にも持って行けます。

お気に入りです。