前回は、パワーゲームについてお話ししました。

ボスザル争いをしている、ということを意識すれば、もうちょっと社会もうまく行くんではないか、という話でした。

http://www.mokutanya.com/07a7

今回は「ミラーニューロン」。

ミラーニューロン(Mirror neuron、以降MNと略記)は、wikipediaから一部引用すると、

「他の個体の行動を見て、まるで自身が同じ行動をとっているかのように”鏡”のような反応をすること」

となっています。

おそらく、MNのことをそういうもんだと思っている方は、多いのではないでしょうか。

確かにそうなんですが、これではMNの持つネガティブな部分が見えてきません。

私は、はじめてその話しを聞いたとき、「えっ、そうだったのか」と目から鱗(うろこ)が落ちる思いがしました。

さて、そのMNですが、私たちが新しく技術を習得するには、なくてはならないものです。

矢尻(やじり)を作る、火をおこす。

これを見てマネできなければ、生き延びてこれませんでした。

職人が新人に、「見て覚えろ」と言うのは、MN的にはまったく正しいわけです。

これだけだと、MNって素晴らしいと思えるんですが、その一方でとてもネガティブな面があります。

これを知った時に、「これでいろんなことが説明できる」と思いました。

そう、パズルのピースがピタッとはまったように。

そして、おそらくこれはまだあまり知られていないのではないか、とも思います。

というのも、このネガティブな面を知っていれば、とてもそんな言動はしないだろう、ということが世の中には多すぎるからです。

そう、そのネガティブな面とは、

MNが善し悪しを区別せずに、影響を受け、マネようとしてしまう

ということなんです。

新しい技術を習得する、といった良い点だけ働けばよいのですが、ネガティブなことにも同じように影響を受けると言うことです。

だから、

「普段つきあいのある5人の収入の平均が、自分の収入とほぼ同じになる」

という話を聞いたことがある方もいると思います。

意識していなくても、それだけ回りの影響を受けるわけですから、

「環境が人を作る」

という言葉は、まさにMNの働きを示していることになります。

ではもし、あなたが、自分を変えたい、生活のレベルを上げたい、夢に近づきたい、と思っているとしたら、その方法は以上のことから、たった一つしか思いつきません。

そう、それは

「環境を変える」

しかないと思います。

「環境」というとけっこう幅広いので、例えば引っ越すとか片付ける、なんてのもありでしょう。

他に思いつくことをリストアップすると、

・つき合う人を選ぶ

・見る聞く話す情報を選ぶ

・悪しき習慣を捨て、良い習慣を身に付ける

あたりでしょうか。

以下、それぞれもう少し詳しく。

・つき合う人を選ぶ

前述の収入のことでもわかるように、人は人の影響をものすごく大きく受けます。

ならば、グチを言ったり、他人を誹謗中傷するような人とは、つき合わないようにする。

そうすると、おそらくそういう人たちから嫌われたり、無視されたりしますが、MNのことを考えると、むしろ「嫌ってくれてありがとう」とお礼を言いたいぐらい(笑)。

・見る聞く話す情報を選ぶ

見たり聞いたりする情報を選ぶというのは、以前も話したことがありますが、TVやメディアのネガティブなニュースは見ない、ということです。

そして、ここでのポイントは、何といっても「話す」ことです。

私たちは、本当に自分が話したことに縛られます。

自分が話す言葉には、大きな力があります。

その意味で、自分が発する言葉はまさに呪(しゅ)。

意識して良い言葉を使うだけで、ずいぶん変わるはずです。

・悪しき習慣を捨て、良い習慣を身に付ける

自分の一日の行動を振り返ると、ほとんど同じことをしていることに気づくはずです。

一説によると、一日のうち9割は同じことをしているとか。

毎日毎日習慣として行っているわけですから、悪いものは捨て、良いものを身に付けると、その積み重ねは膨大なものになります。

つまり、結果に大きな影響を及ぼすと言うことになります。

今回はここまで。

このMNの話を聞いたときは、自分の考え方・生き方を変えなくちゃと思ったほど、インパクトがありました。

あなたは、どうだったでしょうか。

 

—————————————————-

■ 編集後記

前回、こんな↓のを注文したと

http://www.ndana.com/url/file/ykb.html

書きました。

でも、付属のテープカッターはいまいち。

普通にハサミで切った方がいいです。

ただ、外に持ち出す時には使えそうだけど。