前回は、番外編でアンケートを募りました。

回答を読むと、いろんな悩みがあってなかなか興味深かったです。


さて、前々回はリソース(人脈)の話をしましたが、

http://www.mokutanya.com/6lb7

ここでは「リカーシブ人脈構築法」という方法をお話ししました。

また、メルマガで書ききれない部分は、音声にしました。

特に、「人見知りでも人脈を広げるマインド」の部分は、暗記して欲しいぐらいです。

https://fiverworks.com/order/info/order.php?i=MK005

有料ですが、気に入らなければ全額返金します。

遠慮はいりません。

すべて聞き終わってからでも返金OKです。


さて今回は、リソースの中の「時間」についてお話しします。


何か新しいことを始めるには、当然時間が必要になります。

そこに、どこからどれだけの時間を作り出せるか、一日単位と週単位で考えてみます。

例えば、私は以前は朝6時に起きていましたが、今は5時に起きています。

たまに寝過ごすこともありますが。

やりたいことがあったし、夜は一杯飲みたい(笑)し、そこしか作れる時間はなかったからです。


そうして、ひねり出した時間ってとっても貴重なもの。

だから、その間は集中して取り組んでます。

集中については、以前のメルマガでとても良いことが書いてあります(笑)。

http://www.mokutanya.com/da1e

ぜひもう一度、読んでください。


でも、多くの人は、「集中の価値」をあまり知らないのではないか、と思います。

だって、プレゼン資料作りながら、受信したメールを読んで返信し、隣の人から聞かれたことに応える。

なんてことを平気でやって、それで「あー、今日も仕事したなぁ」っていう人、いますよね。

こういうマルチタスクってとっても非効率なんです。

タスクスイッチング(※)にとても時間がかかるからです。

※あるタスクから別のタスクに移行(スイッチ)すること

「いや、そんなことないよ、パッパッと切り替えて仕事してるよ」

という人は、残念ながら集中が浅いだけ。


これをシングルタスクにしてみる。

タイマーを使えば、一つのことにかなり集中できます。

そうすると、わかるはずです。

途中でジャマされると、戻るのにかなり時間がかかるということを。

一説によれば、戻るのに最低20分ぐらいかかるとか。


1時間のうち、20分が非効率な時間になると思うと、なんともったいないって思いませんか。

そう、実際にやってみると、「集中の価値」というのが体感できるはずです。

もし、この集中の価値を昔から知っていれば、受験もスイスイ、会社でもさくっと昇進したのに。

冗談ではなく、ホントにそう思います。


時間をひねり出す、その貴重な時間に集中する。

これは、起業する前も、した後も、最上級に大事なポイントだと思います。


今回はここまで。

次回は、リソースの最後、「お金」について。

誰しも関心があると思います。

そして、多くの人がそのブロックを持っています。

誰でも欲しいと思っているけど、本心はそう思っていない、この不思議なものについて。

 

■ 編集後記

この間、購入したヨーグルトの種菌、なかなかいいです。

ケフィアというやつですが、作り続けることができるので

http://www.ndana.com/url/file/kyg.html

の2包入りで充分でした。

480円也、送料込です。