前回は、ブレるということについてお話ししました。

私たち日本人の多くが完璧主義に陥っている。そのデメリットと、そこから抜け出すための自分ルールの再構築についての話でした。

http://www.mokutanya.com/mc86


今回は「集中」ということについて。

集中するということは、私にとってとても重要なスタイルです。

そのことで多くのことを成し遂げられる、と思っています。

たとえホームレスになっても、これさえできれば抜け出すのもさほど難しくないとさえ思っています。

それに集中して作業すると、充実感もあります。


集中するというのは、別に才能とか特別な能力とかではありません。

誰でも、できることです。

ちょっとしたコツがあるのと、後は慣れだけです。

いろんなノウハウがあるとは思いますが、今回は自分で採用している方法についてお話しします。


■ ノイズを排除する

まず、できるだけ集中を邪魔するものを排除します。

騒音が気になるなど耳から入ってくるものなら、ヘッドフォンするとか。

私は、こういうCD

http://www.ndana.com/url/file/focus.html

を聞いたりします。ただの雨音が流れているだけですが、バイノーラル・ビートという技術を使っているためか、かなり集中できます。

次は視覚のノイズ。

特にそちらを見なくても、視野内からノイズが入ってきます。

よく工場なんかで、整理整頓すると作業効率が上がる、なんて話がありますが、これもまさに目からのノイズを排除した例です。

作業スペース内は、できるだけかたづけるようにしています。


また、携帯は完全にOFF、メールが来てもショートメッセージが来ても、ウンともスンとも言わないようにします。

メールソフトも起動しません。以前、こちらで「イベントドリブンな人間」について書いたことがありますが、

http://www.mokutanya.com/1xjl

スマホが普及してからは、社会問題にさえなっています。

Facebookもyoutubeも作業中は見ません。

これらは、いかにして長い時間使ってもらえるかを考え抜いたメディアなので、ちょっとでも見てしまうと、長い時間取られることになります。


家族のノイズ(例えば、子どもが遊んでくれとせがむなど)は、「○○時までは1人にして欲しい」と言っておけば、大丈夫。

時間になったら、きっちり約束を守れば、納得も満足もしてもらえるはずです。


もうひとつ、感情のノイズがあります。

例えば、誰かとケンカになったとか、仕事でミスしたとか。

こうした感情は、ほとんどの場合、集中してしまうと気にならなくなります。

なので、感情のノイズは適当にうっちゃっておきます。


■ タスクについて

人間は、PCでもそうですが、シングルタスク(一つのことだけを実行する)がもっとも効率が良いようです。

また、アレもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と頭の中だけで考えていると、集中もできません。

なので、必ずタスクを紙に書いていきます。

このとき、タスクを細分化し、各作業時間が10~30分程度で終わるようにします。

そして、箇条書きにしたら、順序を付けます。

1つの作業が時間がかかることがわかったら、それをさらに細分化し、作業リストを作り直します。

例えば、メルマガを書く、というタスクを細分化したら

・全体構成を考える

・キーワードをリストする

・必要な情報を集める

・本分を書く

がリストされたとすると、まずキーワードだな、と思ったら、その横に1と書きます。

次に、情報を集めることだとしたら、2と書きます。


順序づけが終わったら、後はその順に従って作業を進めるだけです。

これは、やってみるとわかりますが、すぐに効果が出ます。

ビジネスでも、家事でも、勉強でも

「タスクを細分化し、紙に書いて、順序づけて作業する」

これだけで、かなり集中でき、効率が上がることがわかると思います。


集中については、まだ書くことがありますが、今回はここまで。

次回は、「タイマーを使う」について。

この方法もものすごく集中でき、作業効率はたぶん1.5倍から2倍くらいにはなるのでは、と思います。

なぜ、会社でこの簡単な方法を使わないのか不思議なくらいです。

それでは、また次回。


■ ご意見は

webmaster@mokutanya.com

まで。返信はしないかもしれませんが、必ず読みます。

—————————————————-

■ 編集後記

先日、知人の退院祝いに

http://www.ndana.com/url/file/ran.html

を送りました。

蘭のことをよく知っている方なので、

「すんごい蘭ね。高かったでしょう~」

と感激されてしまいました。

確かに近所の花屋さんで買ったら、倍近いかも。

—————————————————-

■ ■ しぼり水

つい先日、美容師歴20年でサロンを営んでいるという方から、しぼり水が大絶賛されました。

何年もノンケミカルのスキンケアを検証してきていたためか、この良さは、始めて使った時にすぐにわかった、と。

この方のように、すぐにわかるという方はそんなにはいないと思いますが、1ヶ月、使ってみてください。

肌は呼吸しています。

http://www.mokutanya.com/kesyo


—————————————————-